MENU

グランスタ東京店の「豆狸(まめだ)」で味わう、絶品いなり寿司!新幹線のお弁当にも

豆狸は、東京駅限定お弁当売上ランキングで第2位になった人気店で、定番のいなり寿司や季節のいなり寿司を1個から購入できます。

豆狸のいなり寿司は、ご飯や具材がしっかり詰まっていて、甘辛く煮付けた油揚げとのバランスが絶妙です。

新幹線のお弁当にも、お土産にも喜ばれる豆狸のいなり寿司を、ぜひ一度お試しください。

 

いなり寿司専門店豆狸(まめだ)の、いなり寿司の魅力を紹介!

 

いなり寿司といえば、甘辛く煮付けた油揚げにご飯を詰めたもので、日本の伝統的なおやつやお弁当の一品です。


しかし、いなり寿司にもさまざまなバリエーションがあり、食べ飽きない魅力があります。

具材や味付けによって、甘いものや辛いもの、和風や洋風など、様々な味わいが楽しめます。


また、油揚げの大きさや形も工夫されています。

小さくて可愛らしいものや、大きくてボリューミーなもの、三角形や丸形など、見た目にも楽しめます。


そんないなり寿司の専門店として、大阪梅田発の「豆狸(まめだ)」があります。


豆狸は、2008年に大阪梅田阪急百貨店にオープンしたお店で、その後全国に展開しています。

 

東京駅グランスタ東京にも店舗があります。

 

豆狸は、「いなり寿司を美味しくするためには何が必要か」ということを徹底的に追求したお店です。


その結果、「ご飯」「油揚げ」「具材」「味付け」の4つの要素にこだわりました。


ご飯は、新潟県産コシヒカリを使用し、毎日炊き上げています。ふっくらとした食感と甘みが特徴です。


油揚げは、国産大豆100%で作られたものを使用し、自家製の出汁でじっくりと煮込んでいます。


柔らかくてジューシーで、油っぽさがありません。


具材は、季節や地域に合わせて変えています。新鮮で旬の食材を使っています。


味付けは、自家製の出汁と醤油をベースにしています。甘すぎず塩辛すぎず、絶妙なバランスです。


豆狸は、「いなり寿司は日本人の心を癒す料理」という想いから、「豆狸」という名前をつけました。

 

「豆狸」とは、「小さくて可愛らしいタヌキ」という意味で、昔から日本人に親しまれてきた動物です。


豆狸は、「小さくて可愛らしいタヌキ」のように、「小さくて可愛らしいいなり寿司」を作っています。


豆狸は、「小さくて可愛らしいタヌキ」のように、「小さくて可愛らしいいなり寿司」を作っています。

 

豆狸の人気メニューは?グランスタ東京店限定のいなり寿司もあります。

 
グランスタ東京店でいなり寿司専門店「豆狸」を見つけたら、ぜひその人気メニューを試してみてください。 
 
豆狸のいなり寿司は、定番の豆狸いなりやわさびいなりのほか、グランスタ東京店限定の穴子いなりや月替わりの季節のいなり寿司があります。
 
どれも一風変わった味わいで、いなり寿司の新しい魅力を発見できます。
 

  ●豆狸いなり 

 
 豆狸の代表的なメニューで、ご飯には鶏そぼろや山椒が入っています。 
 油揚げは自家製の出汁で煮込んだもので、甘辛くてジューシーです。
 
 一つ一つが小さくて可愛らしいですが、ご飯や具材がしっかり詰まっていて、見た目    よりもボリューミーです。
 
 上品にいただいて2口サイズという感じです。
 

 ●わさびいなり

 
豆狸の人気メニューの一つで、ご飯にはわさびが入っています。  
 
油揚げは豆狸いなりと同じものですが、わさびの風味が絶妙に効いています。辛さと甘さのバランスが良くて、後を引く美味しさです。
 

 ●穴子いなり 

 
 グランスタ東京店限定のメニューで、ご飯には穴子が入っています。 
油揚げは豆狸いなりと同じものですが、穴子の食感をしっかり感じられます。 
穴子は甘めに味付けされており、油揚げとの相性も抜群です。
 

 ●季節のいなり寿司 

 
 月替わりで変わるメニューで、季節や地域に合わせた食材や味付けが楽しめます。 
 
例えば、11月には栗のいなり寿司がありました。
栗は甘くてほくほくしており、油揚げとのコントラストが面白かったです。
  
豆狸のいなり寿司は、1個から購入できるので、好きな種類を選んでみてください。
パック販売もあるので、お土産やお弁当にも便利です。
 

 グランスタ東京店でしか味わえない限定メニューもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

豆狸のクチコミは? マツコの知らない世界でも紹介された

 

 

豆狸のいなり寿司は、美味しいと高評価を得ています。

 

インターネット上のクチコミサイトやブログなどで、多くの人が豆狸のいなり寿司を絶賛しています。

 

特に、グランスタ東京店限定の穴子いなりや月替わりの季節のいなり寿司が好評です。

 

穴子いなりは、穴子の食感と油揚げの相性が抜群で、甘めの味付けがクセになるという声が多いです。

 

季節のいなり寿司は、旬の食材や風味が楽しめるという声が多いです。

 

例えば、栗のいなり寿司は、栗の甘さとほくほく感が油揚げとマッチしており、秋らしい味わいだという声が多いです。

 

豆狸のいなり寿司は、テレビでも紹介されたことがあります。

 

2016年9月6日に放送された「マツコの知らない世界」で、いなり寿司の世界を特集した際に、豆狸が取り上げられました。

 

マツコ・デラックスさんは、豆狸のいなり寿司を食べて、「これは美味しい!」と絶賛しました。

 

また、斬新ないなり寿司から目が離せないと話題になりました。

特に、わさびいなりや穴子いなりに興味を示しました。

 

この放送をきっかけに、豆狸に注目する人が増えたと言われています。

豆狸のいなり寿司は、東京駅構内でお土産にも喜ばれるものです。

 

新幹線や特急に乗る人にもおすすめです。

パック販売もあるので、持ち運びやすくて便利です。

 

また、小さくて可愛らしい見た目も魅力的です。家族や友人にも分けやすくて喜ばれます。

グランスタ東京店でしか味わえない限定メニューもあるので、東京駅に来た際にはぜひチェックしてみてください。

   

豆狸の場所や営業時間は?アクセス方法や予算も

 

豆狸は、東京駅構内B1階グランスタ東京にあります。

 

八重洲地下中央口改札から近く、通路の反対側にはブルディガラ トーキョーがあります。

豆狸の営業時間は、月~土が8:00~22:00、日・祝が8:00~21:00です。日曜営業もあります

豆狸の予算は、昼・夜ともに999円以下です。

クレジットカード利用も可能です。ランチもあります。

 

●ホームページは、こちらで確認できます。

 

貸し切りも可能ですが、駐車場はありません。

 

豆狸は、東京駅構内にあるので、新幹線や特急に乗る人にもおすすめです。

 

東京駅周辺に宿泊する人や観光する人にも便利です。

また、東京駅周辺には、他にも多くのグルメスポットがあります。

 

豆狸でいなり寿司を堪能した後は、他のお店も巡ってみてください。

まとめ

 

●豆狸は、いなり寿司専門店で、東京駅構内B1階グランスタ東京にある。


●定番の豆狸いなりやわさびいなりのほか、グランスタ東京店限定の穴子いなりや月替わりの季節のいなり寿司がある。


● いなり寿司は、1個から購入できる。パック販売もある。


● いなり寿司は、ご飯や具材がしっかり詰まっていて、見た目よりもボリューミー。上品にいただいて2口サイズという感じ。


● いなり寿司は、具材の味付けが濃すぎず絶妙で、煮つけた油揚げとのバランスが最高


● いなり寿司は、美味しいと高評価を得ている。インターネット上のクチコミサイトやブログなどで多くの人が絶賛している。


● いなり寿司は、テレビでも紹介されたことがある。マツコの知らない世界で斬新ないなり寿司から目が離せないと話題になった。

 

● 営業時間は、月~土が8:00~22:00、日・祝が8:00~21:00。日曜営業あり


● 予算は、昼・夜ともに999円以下。クレジットカード利用可


●ランチあり。貸し切り可。駐車場なし


●東京駅構内にあるので、新幹線や特急に乗る人にもおすすめ。お土産にも喜ばれる。