MENU

東京駅で美味しい朝ごはんを食べるならどこで?

 

6時の東京駅で新幹線旅行者のための朝ごはんは、何を食べる?

 

早朝からオープンの多くのお店はオープンが7時からで、6時から開店しているお店はなかったです。

7時からになりますが、次のようなお店があります。

 

東京米バル竹若

朝7時から営業開始。特筆すべきはその玄米おにぎりで、中でも「柔らか玄米鮭いくらおにぎり」と「玄米味噌生姜おにぎり」が評判となっています。

 

こちらの店舗では、日本国内で収穫された上質なお米を選び抜いて使用しています。

玄米おにぎりは、もっちりとした食感の玄米を用いており、「柔らか玄米鮭いくらおにぎり」は、鮭といくらの味わい深い組み合わせが特徴です。

 

また、「玄米味噌生姜おにぎり」は、味噌と生姜の風味が見事に調和しており、健康を意識する方々からも支持を受けています。

さらに、多種多様なおにぎりが揃っており、朝食に最適です。

 

東京駅内に店舗を構えているため、アクセスは非常に便利で、忙しい朝でも手早くテイクアウトが可能です。

 

 

おむすび百千

朝7時から営業開始。特徴的な「エビ天むす」や各地の名産品を使用したおにぎりが揃っています。

「おむすび百選」は、その見た目の迫力で「エビ天むす」が特に評判です。

このエビ天むすは、高く盛り上がったエビ天が特徴で、その食感と風味は絶品です。

 

さらに、「イカ天むす」や「舞茸天むす」も人気があり、イカ天むすはイカ天が魅力の別のおむすびです。

薄切りのイカは柔らかく、コリコリとした食感が楽しめ、甘くて辛いタレが最高です。

 

舞茸天むすは、舞茸の天ぷらが入ったおむすびで、コリコリ・サクサクとした食感が特徴的です。しっかりとした満足感があります。

 

 

東京駅改札外の朝ごはん 美味しいスポット5選

 

東京駅周辺には、朝から活気あふれる飲食店が数多く存在します。

通勤前に手軽に美味しい朝ごはんを食べたい方や、早朝から観光を始める方にとって、改札外の飲食店は大変便利です。

ここでは、東京駅改札外でおすすめの朝ごはんスポットを5つご紹介します。

 

 

韓美膳(グランスタ丸の内) |栄養たっぷりの朝定食 ※平日のみ

 

平日の朝8時から10時までの間に提供される「韓流モーニング朝定食」は、グランスタのスタッフからも特に推奨されています!

 

 

豊富な野菜とお肉が含まれており、朝からエネルギーチャージが可能な充実した朝食です。

 

朝から栄養バランスを整えることができるため、女性からも好評の朝食となっています。

 

【アクセス方法】 JR「東京駅」内、グランスタ丸の内B1Fに位置しています。

 

 

 築地すし好 和(グランスタ丸の内)|豪華な和定食

「築地すし好 和」という人気の江戸前寿司店では、旬の厳選素材を使用した「豚汁定食」が特に推奨されています。

 

大きな器にふんだんに盛られた豚汁は、具材がたくさん入っており、ボリューム満点です。

4種類のおかず、焼き海苔、ご飯が付いてこの価格は嬉しい限りです!

 

また、まぐろととろろが添えられた和膳メニューなど、選ぶのが難しいほど魅力的な朝食メニューが揃っています。

 

平日は7時から10時、週末は8時から10時まで提供しています。

 

【アクセス方法】 JR「東京駅」内、グランスタ丸の内B1Fに位置しています。

 

 

マンゴツリーキッチン(グランスタ丸の内)|手軽にタイ料理が楽しめる

 

「マンゴツリーキッチン パッタイ」は、タイ料理をカジュアルに楽しむことができるお店で、「カオ トム(タイ風雑炊)」が500円で提供される朝食メニューがあります!

 

鶏ダシが効いた濃厚ながらも優しいスープは、本場タイの味を再現しています。

 

心地よい味わいがお腹に染み渡り、お好みでパクチーなどの薬味を加えてお楽しみいただけます。

 

提供時間は朝の7時から10時までです。

 

【アクセス情報】 JR「東京駅」内、グランスタ丸の内B1Fに位置しています。

 

 

東京駅改札内で見つけた!テイクアウト可能な朝ごはんスポット5選

 

東京駅は、多くの人々が行き交う日本を代表するターミナル駅です。忙しい朝の時間帯でも、美味しい朝ごはんを手軽にテイクアウトできるスポットが充実しています。

 

ここでは、東京駅改札内で見つけたテイクアウト可能な朝ごはんスポットを5つご紹介します。

 

東洋軒

東京ステーション/グランスタ東京 改札内 B1

東京・三田にて明治22年に設立されたこの老舗洋食店は、伊藤博文や渋沢栄一などの歴代閣僚から愛されてきました。

 

その名物である「ブラックカレー」は、松阪牛の脂身と小麦粉、そして秘伝のスパイスを焙煎し、約1ヶ月の時間をかけて完成させる究極のカレーです。

 

このカレーをもっちりとした甘みのあるパンで包んだものがブラックカレーパンです。

 

スタイリッシュな黒い箱に入れてテイクアウトで提供されており、朝食はもちろん、ブランチやお土産にも喜ばれます。

※提供時間は10:00~11:00、15:00~17:00です。

 

※「ブラックカレーパン」はテイクアウトで540円です。

 

 

Curly’s Croissant TOKYO BAKE STAND/グランスタ東京 改札内 B1

 

クロワッサンの専門店で朝食を楽しむ。

 

プレミアムクロワッサンにはフランス産の小麦と高級発酵バターが使用されており、その豊かな風味が特徴です。

 

サクサクとした食感で、クロワッサンを食べる際の「音」も楽しんでいただきたいところです。

 

ハムチーズクロワッサンは、プレミアムクロワッサンにハムとチーズを加え、表面にはパルメザンチーズをトッピングしています。

 

適度な塩味が朝食にぴったりで、一度食べたら忘れられない美味しさです。

 

【東京駅・グランスタ専売】

プレミアムクロワッサンセット 店内飲食(ドリンクS)660円/(ドリンクM)726円、テイクアウト(ドリンクS)648円/(ドリンクM)712円


【東京駅・グランスタ専売】ハムチーズクロワッサンセット 店内飲食(ドリンクS)799円/(ドリンクM)814円、テイクアウト(ドリンクS)734円/(ドリンクM)748円

 

※提供時間は8:00~11:00です。

 

 

THE STANDARD BAKERS TOKYO/グランスタ東京 改札内 1F

 

 

ホットドッグは、歯ごたえのあるもっちりとしたパンに、粗挽きのソーセージとチーズを挟んだものです。

 

ジューシーなソーセージは十分なボリュームがあり、満足感が得られます。

 

それぞれの美味しさが一つになり、朝から楽しい時間を過ごすことができます。

 

ドリンクはコーヒーまたは紅茶から選べ、テイクアウトして職場などでゆっくりと楽しむこともおすすめです。

 

【東京駅・グランスタ限定】モーニングセット イートイン(ドリンクS)743円/(ドリンクM)809円、 テイクアウト(ドリンクS)729円/(ドリンクM)794円
 

 

5 CROSSTIES COFFEE/グランスタ東京 改札内 B1

 

トースト&キャロットラペ&ヨーグルトセット(ドリンク付) 640円

 

こちらはシンプルかつバランスの良い朝食メニューです!黒糖胚芽パンに豊富なバターを塗り、カラフルなキャロットラペと、マンゴー・ドライフルーツ・グラノーラをトッピングし、ハチミツで甘酸っぱく仕上げたヨーグルトがセットになっています。

 

朝食に最適なメニューで、充実した朝の時間を過ごすことができます。ドリンクは、厳選されたコーヒー豆を使用したコーヒー、アイスティー、ハーブティーなどから選べます(ドリンクの種類により追加料金が発生する場合があります)。

 

 

東京駅で見つけたお粥で始まる、朝ごはんの新しい楽しみ方

 

東京駅のその広大さのその中の一つに「八重北食堂」があります。この飲食エリアには、台湾の朝食を提供する店舗があるのですが、それが広く知られていないかもしれません。

 

「WUMEI(ウーメイ)」は、通常の営業時間は11:00からですが、実は8:00から朝食を提供しています。

 

朝のメニューは、台湾粥(白粥と五穀粥)と油条(シュガーとシナモン)の2種類があります。

 

お粥には、蒸し鶏、梅干し、搾菜のトッピングを追加することも可能です。

 

この日は、五穀粥と蒸し鶏のトッピング、そして豆乳のアイスを注文しました。

 

ドリンクとセットの価格は嬉しいですね。セットで500円は非常にお得です。

 

熱々の五穀粥は、これからの寒い朝に最適です。お腹に優しく、あっさりとした朝食です。

 

台湾の揚げパン、油条も気になり、シナモンを追加で注文しました。

 

しばらく待つと、揚げたての熱々の油条が到着!やはり揚げたては美味しいですね。

 

通勤ラッシュでも、店内は空いていました。東京駅の隠れた名店です!

 

●WUMEI(ウーメイ) 東京都千代田区丸の内1丁目9−1

JR東日本東京駅構内 八重洲北口改札外1階「八重北食堂内」

11:00-23:00 平日のみ8:00-11:00で朝食営業