MENU

フォンダンショコラ風チョコケーキ レシピ・作り方、サラダ油で!

 

 

まず、なぜサラダ油なのでしょうか。

それは、サラダ油ならではの効果があるからです。


バターよりも低カロリーなサラダ油を使用することで、低カリーでギルトフリー(罪悪感のない)なスイーツを楽しむことができます。

 

そんな、低カロリーでギルトフリーなフォンダンショコラ風チョコケーキの作り方ご紹介いたします。

 

サラダ油を使ったフォンダンショコラ風チョコケーキの レシピ・作り方

 

 

必要な材料(小型パウンドケーキ用)

  • パン用小麦粉:50g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • グラニュー糖:30g
  • サラダ油:30g
  • 鶏卵:1個
  • バニラエキス:少々
  • チョコレートスプレッド:大さじ2
  • カスタードクリームスプレッド(またはチョコレート):大さじ2

 

調理手順

 

[1] まず、オーブンを180度に予熱します。

 

深めのボウルに卵、グラニュー糖、サラダ油、バニラエキスを入れ、泡立て器でしっかりと混ぜ合わせます。

 

[2] 次に、パン用小麦粉とベーキングパウダーを一緒にふるい入れ、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜます。

 

[3] チョコレートスプレッドとカスタードクリームスプレッドを加え、ゴムベラでマーブル模様が出る程度に混ぜます。

※混ぜすぎると、焼き上がった後にとろけて出てこなくなります。

 

[4] 生地を型に流し入れ、180度に予熱したオーブンで約15分間焼きます。

 

[5] 焼き上がったら完成です。

 

ホームメイドデザート:サラダ油で作るフォンダンショコラ


フォンダンショコラは、フランス語で「流れるチョコレート」を意味し、その名の通り、ケーキの中からとろけるチョコレートが流れ出るデザートです。
 

一般的にはバターを使用しますが、今回はサラダ油を使用することで、よりヘルシーで、それでいて美味しいデザートを作ります。


まず、チョコレートとサラダ油を湯煎にかけて溶かします。これに砂糖と卵を加え、よく混ぜます。
 

次に、小麦粉をふるい入れ、滑らかになるまで混ぜます。この生地をカップに流し入れ、予熱したオーブンで焼きます。
 

焼き時間は、中心部がとろりとした状態に仕上げるために調整します。


このレシピのポイントは、サラダ油を使用することで、バターを使った場合とは異なる、独特の食感と風味を引き立てることです。
 

サラダ油は、バターよりも低カロリーで、体に優しい成分を含んでいます。また、サラダ油は無味無臭なので、チョコレートの風味を引き立てます。


この「ホームメイドデザート:サラダ油で作るフォンダンショコラ」は、家庭で手軽に作れる、美味しくてヘルシーなデザートです。


初めて作る方でも、この説明を参考にすれば、きっと美味しいフォンダンショコラが作れることでしょう。


チョコレートレシピの新境地:サラダ油を使ったフォンダンショコラ


「フォンダンショコラ」は、ますます人気を集めるチョコレートのデザートとして知られています。

 


その最大の魅力は、表面のしっかりしたケーキが中心から溢れ出すリッチなチョコレートソースを包んでいることです。

 


しかし、今回はその魅力的なデザートに一風変わった材料、サラダ油を使って視点を変えて覗いてみましょう。

 


サラダ油とデザートの組み合わせは一見不思議に思えるかもしれませんが、それがこの新しいフォンダンショコラレシピのユニークさなのです。

 

サラダ油は通常、乾燥を防ぎモイスチャーを保つ役割を果たし、それがチョコレートケーキにもたらす恩恵は計り知れません。

 

サラダ油を用いる事で、バターよりも滑らかで軽やかな食感が生まれ、中から溢れ出るチョコレートもよりなめらかに。 たとえば、これを花火に例えてみましょう。

 


通常のフォンダンショコラは、バターを燃料としたパワフルな花火のようです。

 


一方、サラダ油を使ったフォンダンショコラは、燃焼が穏やかで長持ちの花火。

 


その繊細さと長さは、舌の上でじっくりと味わうことができます。

 


初めて挑戦する方でも、このサラダ油を使ったフォンダンショコラは必ずおいしく作ることができます。

 

この機会に、バターよりもヘルシーで新たな味わいを提供するサラダ油で、フォンダンショコラの新しい世界を体験してみてはいかがでしょうか。

 

ギルトフリーなデザート、サラダ油で作るヘルシーフォンダンショコラ


サラダ油で作るフォンダンショコラを試したことはありますか?


いつもバターを使用しているという方も、是非この新しい作り方を試してみてください。


サラダ油を使うことで、フォンダンショコラを一層ヘルシーに仕上げることができます。

 

ここでは、その作り方を初めての方でも理解しやすいように具体的に説明します。

まず、なぜサラダ油なのでしょうか。

 

それは、サラダ油ならではの効果があるからです。


バターよりも低カロリーなサラダ油を使用することで、低カリーでギルトフリー(罪悪感のない)なスイーツを楽しむことができます。

 


また、サラダ油がもたらす軽やかさが、ショコラのクリーミーさを一段と際立たせるのです。

 

このレシピは、まるでシンデレラが魔法使いの助けを借りて夜の舞踏会に向かうような、驚きの変身を遂げます。

 


始めは地味なインガネードレスのシンデレラが魔法の力で輝く姿に変わるように、このフォンダンショコラもまた、バターからサラダ油へと素材を替えることで、新たな魔法のような美味しさを引き出すのです。

 


初心者の方でも一回で分かるように、レシピは非常にシンプルです。



基本的には、通常のフォンダンショコラのレシピと同じ手順で、卵と砂糖を泡立て、溶かしたチョコレートとサラダ油を混ぜて焼くだけです。

 


サラダ油の新鮮な風味を感じながら、簡単に作れるこのヘルシーフォンダンショコラ、一度お試しになってはいかがでしょうか?

 

クリエイティブクッキング、サラダ油で作るフォンダンショコラ

 

料理は芸術のひとつであり、創造力を発揮するパーフェクトなステージです。

 

クリエイティブさを追求するクッキングの世界で、今私たちが取り上げるのは、定番デザート「フォンダンショコラ」です。

 


しかもその製法には一風変わった材料、サラダ油を使います。

 


サラダ油を使うことで、私たちはバターよりも少ないカロリーと脂肪で、同じくらいの美味しさを楽しむことができます。

 

一見普通に見えるが、必要な時には特別な力を発揮してくれるのです。

 


サラダ油はその秘密のパワースーツのような存在です。具体的なレシピについては、初めての方でも簡単に理解できるように詳しく説明します。

 

ここでは、最初にご紹介したのとは別の作り方をご紹介します。

 

1,チョコレートとサラダ油を湯煎で溶かします。


この時に和えることで、チョコレートにサラダ油ならではの滑らかさを加えることができます。


2,別のボウルに卵と砂糖を混ぜ合わせ、白っぽく膨らむまで泡立てます。

 

これに溶けたチョコレートとサラダ油を混ぜ合わせます。

 

3,最後に溶きほぐした卵とチョコレートを混ぜ、型に注ぎます。

 

180度のオーブンで10~12分程度焼けば完成です。

 

サラダ油で作るフォンダンショコラは、クリエイティブな料理の世界で新たな可能性を引き出すことでしょう。


この一風変わったレシピを試してみて、料理に新たな風を吹き込む創造力を体感してみてください。